五輪花の魅力

自由気ままな湯布院旅行 素泊まり専門の宿

お宿 五輪花は、露天付き離れという施設としては湯布院でも珍しい、素泊まり専門の宿。
気軽に湯布院を訪れ、自由気ままに散策・食事をする。そんなスタイルの湯布院旅行にぴったりです。

喧噪から離れた 心落ち着く空間

湯布院の田園地帯の中、喧騒から離れ静かに佇む当館。心落ち着く静謐な時をお過ごし下さい.。

完全プライベート空間 全棟露天風呂付きの離れ

当館は全5室。全棟が露天風呂付きの離れとなっております。

五輪花の意味

五輪花の五輪とは、五輪塔でもあるように地・水・火・風・空を意味としております。

この地球の自然は、大地の地、湧水などの水、太陽やマグマの火、新鮮な空気となる風、その四つの元素が関わることで命が宿り生き物達が育つことができる場となります。
空とは、その四つのかたまりすべてのものを空としていて、目に写る全てのものが空であり、色になります。色はこの世の移りゆく色々なものであり、色即是空として教えがあります。
また輪とは、法の教えの意味で、円満や和をもって形をなり調和を計ることで、一切の功徳を円満にしていることの意味です。
五輪塔には地・水・火・風・空の他に東・西・南・北・中央や土・火・沢・金・木や、春・夏・秋・冬・土用など意味合いがあり、如来もそれぞれに位置しており、地は(薬師如来)、水は(無量寿如来)、火は(宝勝如来)、風は(釈迦如来)、空は(大日如来)としており、それぞれ蓮に乗った如来が円満に咲きほこることが出来る場所が、五輪花の意味とします。

五輪の蓮如が咲き誇る(如意輪観音)

ご予約について

宿泊プラン一覧予約照会・キャンセル
宿泊プラン一覧予約確認・キャンセル